スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モデーア ワンダーランド 病気2

病気について書いてましたら、思い出したことがあります。

私がワンダーランドに入りたてのころの事です。

生牡蠣食べれないのに、ノロウィルスに感染してしまったのです。
夕方仕事帰りに胃がすっごく気持ち悪くて、おかしいな〜と感じてたら、更に吐き気まで催すようになり。トイレに駆け込みました。
その後は、想像を絶する辛さで毎駅降りてはトイレに駆け込み、気持ち悪さと戦ってました。本当救急車を呼びたいくらいでした( ; ; )ホームで吐きそうになってる私を見て、他の人から変な目で見られてるのが脳裏に焼き付いてます。

なんとか家についても治らず、一人暮らしだった為病院に連れてもらえる人もいませんでしたので、一晩ノロウィルスと戦いました。

症状を調べたらノロウィルスっぽいですが、腹痛、下痢、嘔吐、が止まらないのでついに病院へ。
歩いて病院へ行く時、地震があったこともわからないほどふらふらでした( ̄∀ ̄)

病院の先生からは、外出の控え、なるべく穏やかに過ごしてと言われ、ウィルスは排出するしかないので、解熱剤と胃腸の薬を💊処方してもらって帰宅。
診察を受けるまで高熱が出ていたことにも気づきませんでした。

仕事は病院行く前にノロウィルスっぽいと伝えお休みをもらえました。
ノロウィルスになったのは木曜日で、金曜日に仕事を休んで土日も休んだらきっと元気になるだろうと安堵してました。

肝心のネットワークビジネス、ワンダーランドですが、ちょうどその土日に全体会議というひたすらトップや中枢の人たちのイカれた話を朝から夜まで硬い椅子に座って聞く洗脳会があります。

当然私は休むつもりでした。正直体か辛いです。
更に深夜バスに乗って次の日早朝会場に着き、そのまま全体会議のスケジュールは病人には厳しすぎます。笑

という事で、行かないつもりなので、夕方に紹介者に連絡しました。うーんって感じで、師匠に連絡してみてと言われて、師匠とやらに電話。
心配しつつも、『調べたけどノロウィルスって1日で治るんだね、全体会議は大丈夫だね!!医者は外出禁止っていってなかったでしょ?』えっ??これは、行けってことかな?聞き間違いじゃないかな??
しばらく、電話繋ぎながら、沈黙5分以上、向こうもこっちが行くというまで何も話さない。。。なんだかこの人たち怖いと感じ、行きませんとは言えずに頑張って行きますと結局伝えました。
そうしたら、『みんなより後ろの席を用意しておくから、辛くなったらいつでもトイレ行っていいから』と言われて電話終了。

当時はすごい憤りを感じながらも急いで支度をして、なんとかバスの時間に間に合わせようと無心になり東京駅に向かいました。

確かにノロウィルスはウィルスが無くなれば、楽になりますが、やはり病み上がりは辛いですし、何よりもあんなに大人数の中にノロウィルスのあたしが参加したら移らないわけがないと思います。しかも寝不足、、、

案の定次の週、近くのグループのリーダーがノロウィルスになり病院送りとなりましたね。絶対あたしだ、ザマァ見ろと心の中で思っていたのは内緒^o^

本当酷い目にあいました。
ノロウィルスにかかったのは自分のせいですが、あんな対応はさすがにないですね。何か起こっても彼らからしたら、自分が決めたんでしょう!?自分が選択したんでしょう!?と行って責任から逃げる。
そう仕向けたのは誰かな?って感じです。(*´-`)


最後まで長文読んでいただきありがとうございます。
ちょっとした愚痴です。笑笑




スポンサーサイト

テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。